レスキュー225 評判

レスキュー225の評判と口コミ

レスキュー225の評判や口コミの真実を知りたい方はどうぞ!

このサイトについて

レスキュー225とは、日経225先物(ミニ先物)に特化したトレードマニュアルです。すでに10年以上の販売実績があり、多くの成功者を輩出しています。

このサイトでは、レスキュー225を実際に購入して実践した方の『生の声』(リアルインタビュー含む)をまとめてみました。

いわゆるヤラセや架空の人物ではないことを余談ながら明言しておきます。

レスキュー225購入者からの手紙 50代男性 ゴンさん

読了までの目安時間:約 3分

マニュアルを購入する前の投資経験

 

今年で50歳になりますが、投資経験としては20代終盤に個別株を買って以来ということになります。

 

2008年くらいからチョコチョコとFXに手を出し、ローソク足の見方もよく分かってなくて、たっぷり証拠金を用意すれば絶対負けないと勝手に達観、今思えばかなりいいかげんなエントリーを繰り返し、ある年800万円利益を積み上げる一方で600万円の含み損抱えるという大味なトレードで、結局年末にはポジション整理して大して儲からない(それでも200万とか儲かるわけですから銀行預金よりマシ?)という状態でした。

 

その後、たまたま日経225先物の存在を知ったのが2012年1月だったかと思います。アベノミクスでこの年は日経平均は右肩上がり間違いなしと世間ではいわれていましたので、とりあえずミニの買いで入ったのですが、先物取引のことを何にもわかっていなかったので、限月も理解してなくて限月切れで知らない間に決済されていたなど、今思えばおバカなことをやりながら先物取引の掟を覚えていったものです。

 

マニュアル購入を決断した理由

 

2014年9月末に不用意に買いで入り、ナンピン買いして一時ミニ100枚くらい建ててしまい、10月中旬に14000円台まで下がった時はもう一歩で全預金を失うところまで行きました。

 

が、運よく反転し事無きを得ました。その後、エントリー判断に何か拠りどころを見出すべく、寄り引けサイン売買とか試してみるも結構いいかげんな商材も多く、いろいろ日経225先物関連のブログなど見ているうちに当サイトのブログに出会いました。

 

当時は本サイト得意の定番がバシバシ決まっていた頃で何らかを使っているのは分かったのですが、肝心なところは伏字なので本マニュアル購入を考え始めました。また無料動画もとても参考になり、金子さんの独特のトークも自分にはしっくりきたので、そのうちにe-bookを購入し、2015年春のキャンペーンを機会に本マニュアル購入となりました。

 

続きはこちらから

レスキュー225購入者インタビュー 50代男性 ゴンさん

読了までの目安時間:約 2分

金子:「新人さんいらっしゃい」今日は男性です。こんにちは。

 

ごん:こんにちは。

 

金子:ニックネームは「ごんさん」ということですね。

 

ごん:はい。

金子:お仕事は何をなさっていますか。

 

ごん:サラリーマンを24年ほどやっていましたけれども、事情があって辞めざるをえなくなりました。今はトレードが仕事のようになっている次第です。

 

金子:分かりました。では、本マニュアルを購入する前の投資経験をお願いします。

 

ごん:今年で50歳になりますが、20代の終盤に個別株にいろいろ投資をして、何らかに投資をしているということになります。

 

2008年ぐらいからですね、ちょこちょことFXに手を出していまして。そのときはローソク足の見方もよく分かっていなくて、証拠金をたっぷり用意すれば絶対に負けないと達観しまして。

今思えば、かなりいい加減なエントリーを繰り返しまして、800万ぐらい利益を積み上げる年もありましたけれども、結局一方で600万ぐらいの含み損を抱えているという大味なトレードをやっていたりで、年末にポジションを整理するときには、せいぜい100万、200万というような。

 

それでも銀行預金よりはかなり良かったということで、ろくに反省もしないまま日経225先物の存在を知ったのが、2012年の年初1月ぐらいだったかと思います。

 

アベノミクスで「日経平均右肩上がり間違いなし」とマスコミも言っていたので、それほどリスクはないだろうと、とりあえずミニの買いで入って。

 

続きはこちらから

レスキュー225購入者からの手紙 50代男性 リバーさん

読了までの目安時間:約 2分

アラフィフ会社員のリバ-と申します。

 

昨年の年末にマニュアルを購入して以来、1度も質問やトレ-ドメ-ル(個別指導の添削)をすることなく早1年が経とうとしています。

 

決して優秀ではありませんが、それでもマニュアル代金を上回る利益を残すことが出来ました。

 

これまで何度かセミナ-など参加直後に感想や推薦文を依頼されたことがありますが、何ら実績を積んでいない状況で、一時の高揚感や期待感だけでは書けないと断ってきました。

 

今回「レスキュ-225」での約1年を通して振り返り、率直な意見を述べてみたいと思います。

 

マニュアル購入前の投資経験

 

投資経験は無駄に長く30年近くになるでしょうか。
対象は現物株から信用取引、先物(商品も含めて)、オプション取引、FXなどほとんど手を出しました。

 

それに伴い、商材を買い漁り、サイン配信、訳の分からないインジケ-タ、自動売買、システムトレ-ド、セミナ-や合宿参加、コンサルも受け、かなりの良く言えば自己投資、悪く言えば散財、回り道をしてきました。

 

しかし、どれも身に付かず、トレ-ドの損失と合わせると1000万円は下らないと思います。

 

購入のきっかけ

 

ここ数年間はFXのスキャルピングをメインにトレ-ドして、僅かながら利益は出ていました。

 

購入直前までコンサルを受けていたのですが、一部講師と合わなかったり、負け越し月が続いたりして数ヶ月間トレ-ドから遠ざかっていました。

 

続きはこちらから

レスキュー225購入者からの手紙 40代男性 ふくろうさん

読了までの目安時間:約 2分

40代、九州地方に在住しております「ふくろう」と申します。自営業を営んでます。

 

投資経歴

 

20代の頃巷でデイトレードが話題を呼んでました。全く投資経験の無い私でしたが書店に行けば学生が10万円を元手に1億円にしました!!などという本が人気を集めていた頃でした。

 

当時はサラリーマンでしたが小遣い稼ぎのつもりで興味本位に証券会社に口座を開設しへそくりの範囲内(5万~10万円程度)で株のトレードの真似事をやってました。安い本を1冊買い斜め読み程度でなんとなく理解したつもりでスタートし半年足らずで市場から撤退しました。(当たり前ですが)

 

その後は株取引を行う事も無く証券会社に口座を開設していた事も忘れていました。その後月日が流れ、「オバマ大統領就任時に「暫くはご祝儀相場と言って株は上昇しますよ!」と知人から聞き、そういえば昔証券会社に口座開いたなぁ・・・位に思い確認してみると口座はまだ取引可能でした。

 

この頃に日経225の方が資金稼働率が良いと知り日経225の取引を始めました。チャートの見方も忘れロスカットのルールさえも知らずに、私は30万円ほど入金しミニを3枚程度買って放置してました(今考えると恐ろしい事をしました)。

 

1週間程度して口座の残高を確認してみると残高は60万ほどに増えていました。これは美味しい!!!とこの時から日経225先物の取引を始め夢は膨らみましたが、1か月後には口座の残高は0円になって市場を去りました

 

続きはこちらから

検索
このサイトについて
レスキュー225とは、日経225先物(ミニ先物)に特化したトレードマニュアルです。すでに10年以上の販売実績があり、多くの成功者を輩出しています。このサイトでは、レスキュー225を実際に購入して実践した方の『生の声』(リアルインタビュー含む)をまとめてお伝えします。いわゆるヤラセや架空の人物ではないことを余談ながら明言しておきます。
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー